目的別

121314151617181920

ドーントレス
193位(DLソフト)|基本無料
ドーントレス
発売日:2019年12月11日
メーカー:Phoenix Labs
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人用(オンライン:1-4)
DLソフト: 基本無料 / 5.4GB
CERO:C
最大4人で巨大モンスターを狩猟する基本プレイ無料のオンライン・ハンティングアクションゲーム。プレイヤーはスレイヤーとなり、世界を食い尽くそうとするベヒモスたちから世界を救うために戦う。モンスターから得られる素材で強力な武器や防具を作り、自分の武器庫に追加していく収集・育成要素もある。武器はソードや斧をはじめ、チェーン・ブレイド、エーテル・ストライカーズ、ライフル銃(リピーター)まである。染料、セル、そしてトランスモグストーンを使えば、外見と装備をさらにカスタマイズすることが可能だ。他ハードとのクロスプラットフォームに対応。
動画(1)
スターオーシャン -First Departure R-
192位(DLソフト)|¥3,520
スターオーシャン -First Departure R-
発売日:2019年12月5日
メーカー:スクウェア・エニックス
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人用
DLソフト: ¥3,520 / 4.1GB
CERO:B
1996年にスーパーファミコンで発売された初代「スターオーシャン」のフルリメイク。本作は2007年に発売されたPSP版に新要素を加えたもの。グラフィックのHD化、原作版デザインの新規イラスト描き下ろし&キャラクターイラスト切替機能、原作版声優によるフルボイス化&ボイス切替機能、フィールド移動の倍速機能を新たに搭載。戦闘はリアルタイムで進行するアクションバトル。操作できるのはリーダーキャラクターのみだが、他のキャラに切り替えることも可能。仲間の素顔やヒミツにせまる「プライベートアクション」、仲間同士の絆がシナリオやエンディングに影響する「感情度」、調合や錬金のように元のアイテムから新しいアイテムを生み出せる「アイテムクリエーション」が特徴。

宇宙歴346年。物語は未開の惑星ロークから始まる。主人公のラティクスは辺境と言われるムーア大陸の南端にある平和な町・クラトスに住んでいた。ある日、隣町で正体不明のはやり病がまん延しているという報告が入る。それは、生きたまま身体が石化していくという、今までにない奇病だった。隣町に乗り込んだラティクスは親友のドーン、ミリーとともに、万病に効く薬草が生えていると伝わるメトークス山の山頂を目指す。そして山頂に着いた一行は、光の柱から現れたロニキス、イリアと出会う。この出会いが、星の海を巡る物語の始まりだった――。
動画(1)
ブランドルの魔法使い
1383位(DLソフト)|¥1,320
ブランドルの魔法使い
発売日:2019年12月5日
メーカー:ケムコ
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人用
DLソフト: ¥1,320 / 221MB
CERO:B
その他:
  • クロスレビュー27点
2017年にスマートフォンでリリースされたファンタジーRPG「ブランドルの魔法使い」の移植版。借金のカタに家を持ち去られ、居候した先はなんと指名手配中の魔王の住処!?そんな主人公が、ド級方向音痴の女剣士と、水分不足ですぐに枯れてしまう魔物少女と出会い、なんの因果か、ともに旅をすることに。信じるものが異なれば正義もまた異なる…。違う信念を持つ者たちの戦いは、一体どこへ行きつくのか?

バトルでは、ゲージを消費してターン中に何度も行動できる「リミットバースト」や、主人公をサポートしてくれる「使い魔」システムを搭載。リミットバーストは、魔法やスキルの再使用時間も無視するため、タイミングよく解放すればバトルの形勢を大きく変えることができる。また、戦闘中の進行速度を1~3倍にしたり、敵の出現率を変更したりと、ストレスフリーな設定が可能。魔法研究所の投資や武器の強化、アイテム栽培、闘技場など、やりこみ要素も充実。
動画(1)
妖怪ウォッチ4++シリーズ
評価B5件~449位¥880~¥6,435
妖怪ウォッチ4++
発売日:2019年12月5日
メーカー:レベルファイブ
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人用
DLソフト: ¥7,128 / 8.9GB
CERO:A
その他:
  • クロスレビュー36点
2019年6月に発売された「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」に新要素を追加した完全版。すでに「妖怪ウォッチ4」を持っている方は、有料DLCにてアップデート可能。マルチプレイ「ぷらぷらバスターズ」では、お気に入りのともだち妖怪を選び、仲間と協力しながら敵妖怪とバトルできる。さらに妖怪ウォッチシリーズでおなじみ「団々坂」エリアが登場。新ボス「のぼせトンマン」は、桶や石けんを使った技や火を吹くなど強力な攻撃を仕掛けてくるぞ。ほかにも、ツチノコや犬神、Bジバニャンなど個性的な妖怪が多数追加。新エリア「釜ゆで地獄」、新たなストーリークエスト、やり込み要素もパワーアップ。エンマが「闇エンマ」に変化する特別な装備をゲットできるクエストもある。

本作はケータの世界、ナツメの世界、シンの世界、妖魔界の4つの世界がクロスオーバーするアクションRPG。グラフィックはフル3Dに進化し、まるでアニメの中でキャラクターを動かすような奥行きのある町並みを実現。バトルシステムは一新され、アクション性が大幅にアップ。ともだち妖怪だけではなく人間キャラもフィールドを駆け回り、攻撃にも参加する。操作できる人間キャラは、ケータ、フミちゃん、ナツメ、トウマ、アキノリ、シンの6人。それぞれ特殊な能力を持ち、スキルツリーを使って自分好みに育てることができる。
価格・バージョン(1)
発売日種類定価最安値(新品・中古)
AmazonYahoo!楽天市場
19.12.05 通常版 ¥7,128 ¥4,540~¥880~¥4,880~
※2021.04.19 15:06 更新
動画(1)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ
評価C5件~671位¥2,880~¥16,200
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ
発売日:2019年11月28日
メーカー:5pb.
ジャンル:ダンジョン探索型アクションRPG
プレイ人数:1人用
DLソフト: ¥7,700 / 4.8GB
CERO:C
大森藤ノ原作(SBクリエイティブ、GA文庫刊)のライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を題材にしたダンジョン探索型アクションRPG。一流の冒険者になって女の子にモテたい主人公ベルが、女神ヘスティアとともにダンジョンを巡る物語。プレイヤーはベルまたは外伝の主人公アイズを操作し、テレビアニメのストーリーに沿ってゲームを進めていく。ストーリークリア後のエキストラモードでは、探索するたびに異なる形状と性質をもったダンジョンが生成。2人の主人公だけでなくサポートキャラクターを自由に選択できるため、ストーリーにはないパーティー編成でダンジョンを探索できる。また、エキストラダンジョンでためたポイントを使用して、好きなキャラクターとデートに出かけることも可能。
価格・バージョン(2)
発売日種類定価最安値(新品・中古)
AmazonYahoo!楽天市場
19.11.28 通常版 - - ¥2,880~¥3,850~
19.11.28 限定版 - ¥16,200~¥3,990~¥3,770~
※2021.04.19 15:06 更新
動画(2)
ナイツ オブ ペン アンド ペーパー
1369位(DLソフト)|¥1,600
ナイツ オブ ペン アンド ペーパー
発売日:2019年11月21日
メーカー:ワーカービー
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人用
DLソフト: ¥1,600 / 156MB
CERO:A
ファンタジーの世界にテーブルトークRPGのシステムを導入したレトロ風コマンドバトルRPG。敵を倒したりクエストをクリアして経験値を獲得、キャラクターをレベルアップしていく一般的なゲームシステムを採用。ピザ屋のアルバイト青年や宇宙人、ゲーマーなど個性的なキャラクターが登場。キャラクターごとの特殊スキルを使ってゲームを有利に進めよう。職業は騎士や戦士、魔法使いをはじめ、魔女やネクロマンサーなどさまざま。村人や王様からクエストを受注。敵を倒すクエストでは敵の数を自分で選ぶことができ、自由に難易度を設定可能。腕に自信が出てきたら、難易度を上げてチャレンジしてみよう。
動画(1)
ミュータント・イヤー・ゼロ:ロード・トゥ・エデン デラックスエディション
評価D5件~569位¥1,948~¥3,340
ミュータント・イヤー・ゼロ:ロード・トゥ・エデン デラックスエディション
発売日:2019年11月21日
メーカー:3goo開発元:The Bearded Ladies)
ジャンル:タクティカル・アドベンチャー
プレイ人数:1人用
DLソフト: ¥5,280 / 7.1GB
CERO:C
その他:
  • クロスレビュー31点
テーブルトークRPG「Mutant」シリーズのルールブックを原作とした、タクティカル・アドベンチャーゲーム。核戦争、気候変動、疫病により人類が滅んだ後の「ポストヒューマン」の世界を舞台に、ミュータントたちが「エデン」と呼ばれる安息の地を探して冒険する。プレイヤーは個性的なスキルを持つミュータントから3体を選び、ユニット単位で操作を行う。本作で重要なのはステルス要素。普段はリアルタイムに行動できるが、敵に見つかるとターンベースの戦闘に切り替わる。敵に見つからないことを前提に戦略を立て、常に自分が有利になるよう立ち回ることが攻略のカギとなる。「デラックスエディション」では、ゲーム本編のエンディングに続くDLC「Seed of Evil」を初めから収録。約30時間のベースコンテンツに、新ストーリー、新マップ、新ミュータントが追加されている。
価格・バージョン(1)
発売日種類定価最安値(新品・中古)
AmazonYahoo!楽天市場
19.11.21 通常版 - ¥1,948~¥1,996~¥2,280~
※2021.04.19 15:07 更新
動画(1)
ポケットモンスター ソードシリーズ
評価A1000件~17位¥3,289~¥12,920
ポケットモンスター ソード
発売日:2019年11月15日
メーカー:任天堂開発元:ゲームフリーク)
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人用(オンライン:2-4)
DLソフト: ¥6,578 / 9.5GB
CERO:A
その他:
  • クロスレビュー38点
田園や都市、草原や雪山など多彩な表情を持つ「ガラル地方」を舞台に、不思議な生物「ポケモン」を収集・育成するRPG。主人公は各地のジムを回り、憧れのチャンピオンを目指す。ライバルのトレーナーや、エール団という悪者も登場。ポケモン図鑑が搭載された「スマホロトム」は冒険に役立つ機能が満載だ。ポケモンセンターに設置された「ロトミ」からは、ポケモンたちが人間の仕事を手伝って成長する「ポケジョブ」を受注できる。また、ポケモンの交換は自動的にマッチングして行われるようになり、交換相手を探したり、待ったりする手間がなくなった。

野生ポケモンは従来通りのターン制バトルにて捕獲する。最初に選ぶ3匹「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」のほか、多数の新種ポケモンを収録。既存のポケモンにも独特の「ガラルのすがた」が存在する。特定の場所ではあらゆるポケモンが巨大化して強大な力を得る「ダイマックス」という現象が発生。中には姿まで変わる特別な「キョダイマックス」を発現するポケモンも。ダイマックスは1回のバトルで1度、3ターン経過で解除されるため、使用するタイミングが重要だ。※メガシンカとZ技は廃止。

複数の街に繋がるフィールドマップとして自然豊かな「ワイルドエリア」が広がる。そこでは場所や天気によって出現ポケモンが変化し、視点カメラを動かして落ちているアイテムや空を飛ぶポケモンなどを探すこともできる。シリーズ初の4人協力プレイで野生のダイマックスポケモンに挑む「マックスレイドバトル」や、最大4人で同時にポケモンたちと触れ合あったりカレーライスを作って食べたりする「ポケモンキャンプ」も楽しめる。
価格・バージョン(2)
発売日種類定価最安値(新品・中古)
AmazonYahoo!楽天市場
19.11.15 通常版 ¥6,578 ¥3,289~¥4,250~¥4,510~
セット - ¥9,390~¥9,330~¥8,660~
※2021.04.19 15:07 更新
動画(5)
ポケットモンスター シールドシリーズ
評価A500件~23位¥3,500~¥5,789
ポケットモンスター シールド
発売日:2019年11月15日
メーカー:任天堂開発元:ゲームフリーク)
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人用(オンライン:2-4)
DLソフト: ¥6,578 / 9.5GB
CERO:A
その他:
  • クロスレビュー38点
ゲームについては「ポケットモンスター ソード」を参照。バージョンの違いは、ソフトによって出現するポケモン(伝説ポケモン含む)が異なるほか、挑戦できるジムリーダーが変わること。例えば「ポケットモンスター ソード」では、モノズ、ジャラコ、ネギガナイトなどのポケモンが出現し、ジムリーダーはサイトウ。一方「ポケットモンスター シールド」は、ヨーギラス、ヌメラ、ポニータ(ガラルのすがた)などのポケモンが出現し、ジムリーダーのオニオンと戦うことができる。

外部との連動要素として、「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ / Let’s Go! イーブイ」のプレイ記録があると、キョダイマックスできる特別なピカチュウ、イーブイが手に入る。また、別売りの「モンスターボール Plus」にお気に入りのポケモンを入れて、現実世界に連れ出すことも。
価格・バージョン(1)
発売日種類定価最安値(新品・中古)
AmazonYahoo!楽天市場
19.11.15 通常版 ¥6,578 ¥3,500~¥4,150~¥4,150~
※2021.04.19 15:04 更新
動画(5)
魔女の迷宮
1365位(DLソフト)|¥1,480
魔女の迷宮
発売日:2019年11月14日
メーカー:オレンジキューブ
ジャンル:ダンジョンRPG
プレイ人数:1人用
DLソフト: ¥1,480 / 189MB
CERO:B
スマートフォンでサービスを展開しているローグライクRPG「魔女の迷宮」がNintendo Switchに登場。舞台となるのは未知の財宝が眠る秘境アストレイア。プレイヤーは3人のキャラクターからひとりを選び、さまざまなアイテムや武器を駆使してランダム生成されるダンジョンを冒険する。本作ではローグライクの基本となる戦略を、一つ一つパズル形式のダンジョンで学ぶことができ、初心者にも取っつきやすくなっている。特定のダンジョンに出現するモンスターは倒すことで仲間にすることが可能。やり込み要素として、アイテム持ち込み禁止のダンジョンで最速クリアを目指すタイムアタックを用意。Nintendo Switch版では新たなボスや50階層のダンジョンを追加し、バランス面での変更が行われている。
動画(1)

121314151617181920

ロールプレイング TOP 5

1ポケットモンスター ソード
評価A2019年11月15日
任天堂
¥3,289~
2ブレイブリーデフォルトII
評価A2021年2月26日
スクウェア・エニックス
¥4,410~
3ポケットモンスター シールド
評価A2019年11月15日
任天堂
¥3,500~
4天穂のサクナヒメ
評価A2020年11月12日
マーベラス
¥2,980~
5OCTOPATH TRAVELER(オクトパス トラベラー)
評価B2018年7月13日
スクウェア・エニックス
¥4,988~

ロールプレイング TOP 5(DLソフト)

1サガ フロンティア リマスター
評価2021年4月15日
スクウェア・エニックス
¥960
2ファイナルファンタジーVII
評価2019年3月26日
スクウェア・エニックス
¥960
3キングダム・オブ・アルカディア
評価2021年4月15日
eastasiasoft
¥960
4バイオショック インフィニット コンプリート・エディション
評価2020年5月29日
テイクツー・インタラクティブ
¥960
5Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning
評価2021年3月16日
THQ Nordic ジャパン
¥960